本ページはプロモーションが含まれています。

中高生向けの冬のアウター選び:スクールコート購入のガイド

生活

40代の皆さんの中には、お子さんが中高生になったという方も多いかもしれません。
私もその一人で、子供が中学生になってから、小学生の頃とは違う忙しさを日々感じています。
そして冬が近づき、制服購入時には気付かなかった冬用のコート選びの問題に直面しました。

現代の中高生は、どのようなアウターを制服の上に着ているのでしょうか。
やっぱり定番はスクールコートですね。

ここでは、寒い季節に制服の上から快適に着用できる冬のアウター、特にスクールコートの選び方についてアドバイスをします。
最適な購入場所や、定番のデザイン、選ぶ際のポイントをご紹介します。このアウターは、寒い日の通学には欠かせない必需品です。

スクールコートは、時代に左右されないシンプルなデザインが特徴で、長期間着用可能です。
また、普段着としても使える汎用性が高い点も魅力です。控えめでありながら、おしゃれなディテールが施されているものが多く、さりげないスタイルを楽しめます。

 

スクールコートの購入先

スクールコートを選ぶ際は、専門店をおすすめします!
制服の上から着用することを考慮して作られているため、サイズ感が異なります。
豊富なサイズ展開があるため、体型に合ったアイテムが見つかりやすいです。また、長く着用できるように、素材や縫製がしっかりとしたものを選ぶことが大切です。

購入方法は、店舗とオンラインショップのどちらも利用可能です。
店舗で購入する場合は、事前にオンラインで情報を比較し、検討することがスムーズな購入につながります。
オンラインでの購入では、サイズや素材、重さをしっかり確認すること、そして返品や交換ポリシーも事前にチェックしておくことが重要です。

 

人気のスクールコートスタイル

学生服に合わせやすいのはダッフルコートやピーコートです。
両者とも長く愛されているデザインで、学校だけでなく週末のお出かけにも適しています。

 

ダッフルコート

 


ダッフルコートは特に、大きなフードや優れた保温性が特徴で、もともとは北欧の漁師が着用していたものです。
風を防ぐデザインが取り入れられ、内側にファスナーがついているタイプは特に暖かさを保つのに効果的です。
ネイビー、グレー、ブラックなどの落ち着いた色が多く、制服ともよく合います。

 

ピーコート(Pコート)

続いて、ピーコートのご紹介です。
特徴的な幅広の襟が、きちんとした印象を与えます。風向きに応じて前合わせを変えられるなど、寒さに対応する工夫がされたデザインが魅力です。
スッキリとした見た目が多くの人に好まれ、着丈が短いためサイズ選びが重要です。
マフラーを合わせることで、さらに暖かく過ごせます。ダッフルコートと同じく、ネイビー、グレー、ブラックが人気の色です。

 

制服との調和を考えたスクールコートの選び方

サイズを選ぶ際のポイント

■スクールコートの設計について

スクールコートは、制服の上からも快適に着用できるよう、肩や腕周りに十分なゆとりがあるデザインで作られています。
ブレザーや詰襟などの上から着る際は、特に肩幅や着丈を確認し、適切なサイズを選ぶことが重要です。
長めの制服を着る場合は、コートの裾が制服をしっかり覆うか確認しましょう。
ユニセックスデザインの場合、大きめのサイズ感になっていることも多いので、注意深くサイズを選ぶことが求められます。

 

■成長を見越した選択

スクールコートは丈夫な素材で作られ、長期間着用することが可能です。
特に成長期にある学生の場合、数年で体形が大きく変わることがあるため、将来を見越したサイズ選びが重要となります。
適切なサイズを見極めるための目安を参考に、長く愛用できるコートを選びましょう。

 

スカート丈に合わせたコート選び

女性学生の場合、スカートの丈に合わせたコート選びも大切です。
短めのスカートには、同じく短めのコートを合わせると全体のバランスが取れ、スカートのデザインが引き立ちます。
一方、ロングコートを選ぶときは、スカートの裾が少し見えるようにすると、より魅力的なスタイルになりますよ。
長いスカートと長いコートの組み合わせは、大人っぽく洗練された印象。

短いコートを選ぶ際は、スカートとのバランスを考慮して、調和の取れたコーディネートを心がけましょう。

 

適切な素材の選び方

スクールコートに推奨されるのは、保温性が高く、耐久性のあるウール素材です。
ウールが多く含まれているほど暖かさを感じますが、それに比例して重さも増化。
軽さと暖かさを両立させたい場合は、ナイロンやポリエステルと混紡された素材が適しています。
一般的に、厚手のコートほど空気を多く含み、より暖かく感じられますね。

 

人気のカラーとは

先程も少しお話に出ましたが、スクールコートで人気のある色には、ネイビー、グレー、ブラックなどがあります。
これらの色はほとんどの制服と簡単に調和し、学校で特に色の指定がない場合でも安心して選ぶことができます。

さらにおしゃれを楽しみたい場合は、キャメル色も人気があります。
シンプルな制服に映えるカラーで、洗練された印象を与えることができます。

 

スクールコートのお手入れ方法

スクールコートを長く大切に着るためには、適切なお手入れが不可欠です。
帰宅後はコートブラシでホコリを払い、形を整えて幅広のハンガーに掛けてください。
季節の終わりには専門店にクリーニングを依頼することで、次のシーズンも快適に着用できる状態を保つことができます。

 

まとめ

寒い季節に制服の上に快適に着用できるスクールコートの選び方をご紹介しました。

ダッフルコートやピーコートといった多様なスタイルが存在し、それぞれの特性を把握することが大切です。
特に成長期にある学生にとっては、サイズ選びが重要で、将来の成長も考慮してやや大きめを選ぶのが賢い選択かもしれません。
女子学生にとっては、スカート丈に合わせたコート選びがポイントになります。

また、保温性と耐久性に優れたウールなどの素材を選びつつ、重さと暖かさのバランスも考えましょう。
定番のネイビー、グレー、ブラックの他に、キャメル色もスタイリッシュな選択肢として人気です。
適切なケアを行い、長く愛用できるよう心がけてください。

 

この記事が、スクールコート選びのお役に立てば幸いです。寒い季節も、お気に入りの一着で快適な学校生活をお過ごしください。